自担がデビューした話。

この文を書く手が若干震えている。

 

寒さのせいではない。

気持ちの高ぶりで。

 

失礼かもしれないけど、

 

本当にデビューするなんて思っていなかった。

 

私はジャニーズJrである岸優太が大好きだった。

 

何にも全力投球でキラキラしたビー玉みたいな目が大好きだった。

 

夢を追いかける手伝いがしたいと思った。

 

その夢が今日ひとつ叶おうとしている。

 

それが本当に嬉しい。

 

応援していたJrがデビューする。

 

こんなに嬉しいのかと思っている。

 

でもそれと同時にジャニーズJrの岸優太への未練もある。

 

デビューが決まった今、私は

 

一瞬の大切さを感じている。

 

ああ、どうしようもない程に岸くんが好きだ。

 

きっとそれは明日も。
f:id:yutasho0929:20180117152641j:image