HiHi Jet

まず、初めに言っておこう。

私は

Prince担でそれが揺らぐことはたぶんない。

 

それにPrinceについてのブログを書かないのは書けないだけ(言葉にできない)

 

でも今日のブログだけはHiHi Jetにデレデレになる私を許して欲しい。

 

 

彼らは最高の青春を

駆け抜けている最中だから。
f:id:yutasho0929:20170823110625j:image

 

その一ページを追いかけたい私がどこかにいることに気づいてしまった一人のヲタクの文章を目をつぶって読んでほしい。

 

あと猪狩蒼弥さんどうか私に語彙力ください

 

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄

 

私は実はグループ結成時から、

HiHi Jetというグループは認識していました。

 

とはいってもはしみず(橋本涼井上瑞稀のコンビ名)とあと二人というイメージでした。

 

はしみずは私の今の自担と同期くらいのベテランです。

 

二人はガンガン20歳くらいのJrにタメ語&呼び捨てでいくので(先輩だから)最初に見たときは驚くと思います笑笑

 

正直、

最初はあまり好きじゃなかったというか、

突然出てきて事務所からの愛を一心に受けるグループというイメージでした。

 

そのグループのイメージが変わったのは

クリエです。

今年のクリエ。

Jr祭りでは感じなかったパワーをどこかに感じていました。

その時、猪狩さんが怪我をしていて、

 

HiHi Jetは3人。

 

対して、

同じ公演に出ていた東京B少年は倍の6人。

 

同じオーラを3人で出さなければいけないというのはとてもたいへんなことだと思います。

 

それに相次いだ、東京B少年のMステ。

HiHi Jetは紹介されること無く、バックという立場での出演でした。

 

たぶん、そこからだったと思います。

 

一人一人の意識がHiHi Jetに向いていっているのを感じていました。

 

それは雑誌の発言から。優斗くんのらじらーから。

 

それまではどちらかというと

HiHi Jetは技術重視というか

個でアピールする雰囲気を

感じていたのですが、

猪狩さんが舞台をお休みしているあいだに、

グループとしてどうあるべきか

という所に着地点を見つけた気がしました。
f:id:yutasho0929:20170823110659j:image

 

四人で一つ。

 

それはまるで四つ葉のクローバーのように。

 

 

 

 

実はこの決断はとても勇気がいることです。

なぜなら、

ジャニーズJrというのは

とても不安定だからです。

 

いつ、

グループが解散するのか分かりません。

グループがちりじりになってデビューなんて珍しいことではないのです。

それをよく知っているはしみずだからこそ、技術重視で自分の力で生き残っていけるようにしていたのだと思います。

そこをグループとしてに切り替えたHiHi Jetは今までよりも強く、そして大きくなりました。

 

ただ、私が

パフォーマンスの面だけでなく、

その他の面でも一体感のあるグループが

好きなだけということもあるとは

思いますが、

 

 

グループに重点を置いたHiHi Jetは今、第2章の幕開けを迎えていると思います。

 

これから、

彼らがどんな活躍をしていくのか。

どんなステージで、

どんな表情を見せてくれるのか。

どんな景色を一緒に見れるのか。

 

私は楽しみで仕方がありません。

私は愉快なHiHi担達とその青春を見届けたいと思っています。


f:id:yutasho0929:20170823110741j:image

 

最後に。

 

髙橋優斗好きな人は絶対岸優太もすきだからみんな両方好きになってね

 

 

中身がないHiHi Jetについての主観ブログでした。猪狩さん語彙力ください。