好きの種類が違う話

さて、夏が来ましたね☀️🌴

みなさんは今年の夏何して過ごします??

このブログを読んでくれてる大半の人は、あれですねほとんど六本木に通いつめるパリピだと認識しております(違)

と、言うわけで今回お話するのは岸優太さんと髙橋優斗さんについてのお話です。(ひとりごとなのでゆるい気持ちで読んでください)

私、とーふの自担は他でもなく

岸 優太

なんです(知ってる)

最近も冷めるどころかどんどん好き!!!ってなってますねぇ..。愛は深まっていくばかり。やっぱり岸 優太は沼だったなぁと沼の奥底からお送りしています(違)

f:id:yutasho0929:20170715231503j:plain

だがしかし..(麩菓子じゃないよ)

最近の私のツイートを見てもらうと分かるように最近ツイートがある方で埋め尽くされている..(心外)

その名は

髙橋優斗

本当に罪深き男だね??キミは..。 ゆうぴ可愛いし、顔みてもてんさいだね??としか出てこないし(語彙力皆無) それでいて存在がリア恋ってどういうこと??中学生一般人とか大丈夫?(脳内お花畑)

f:id:yutasho0929:20170715231756j:plain

それに作間龍斗くんとか藤井直樹くんとか..(要するにDD)

でも私は岸優太のファンで、それは変わらなくて違いは何かなって思ったんです。

自担と推しの違い。

それは好きの種類がちがう。

もはや自担は運命共同体。誰よりも幸せになって欲しくて、笑顔でいて欲しい存在です。(重い)

実際に私は七夕の願い事に、

(岸くんが)笑顔でいられますように

と書きました..。

運命共同体と信じてやまないからこそ、出番が少なければ、テレビ局へ要望を送り、グッズを買い、常に貪欲にいます。(常に岸優太不足)

f:id:yutasho0929:20170716204730j:plain

それに対して推しは、

どこかでとてつもなく惹かれる所があって、好きになります。外見だったり、内面だったり、それぞれですが自担とは線がはっきりひかれています。

その線が曖昧になって、自担よりも推しの幸せを願うようになってしまったら、それは担当を降りるということなのかなと私は考えています。

好きの種類がちがうというのは、彼の過去、現在、未来、すべて含めて大好きで、彼の輝いている姿をもっと見たいと願うかどうかだと思っています。

私には夢があります。 それは岸優太が主演のshockを見に行くことです。 バカだ。夢物語だと笑われてしまうかも知れませんが、これを見るまで岸優太担はやめられません。彼がその舞台に立つその日まで、私は彼を応援していきたいと思っています。(珍しく真面目トーン)

最後に一つだけ..。

これで髙橋優斗掛け持ったらごめんな