読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイハイB少年という沼でした。

実は、

超絶怒涛の岸担だった私。(知ってるか)

HIHI Jetも東京B少年も新しいユニットできたのねぇ位でした。

HIHI JetにはPrinceの築いてきた2番手を抜かされて、正直あまり好きなユニットでは無かったです。

でも、冬頃からあれ..。ちょっと待って..。可愛くない??可愛くない???天使なの天使だ!!!!ってなり始めまして..。

そして新星のごとく現れた東京B少年。 当然のように推し選びが始まりました..。

まず、第一候補だったのは岩崎大昇くん。プロフィールデータが双子かよって言うくらい私で謎の運命を感じたからです。

でも私の推しは、彼じゃありません。

誰でしょう???

浮所飛貴

そうでした。彼でした。 なんで彼なのかもうそんなこと分かりません。たぶんお調子者キャラなのに趣味が乗馬にバイオリンにテニスというギャップなんだと言い聞かせてます。

さらに、うきなすという浮所飛貴と那須雄登の関係性に引っ張られました。立教と慶応の付属校に通う超エリートな彼ら。バチバチしてるのかと思いきや、私服を那須くんがパクりお揃いというなんとも沼エピをもったお2人なんですよね。

さて、ということで友達(猪狩担)←いなかったのは恨む

のために応募したクリエを最大級に楽しんで来ました!!!!

レポのようになってしまいますが、最終日だから勘弁してください。

まず、ハニビ。ハニビの大昇可愛い。もうほんとに愛しさの塊でした。地声で言うところも、サンシャイン池崎なところも可愛いかっこいいさすが我が双子! その後、那須くんに宿題だけはしてと言われたのでやりますね。あと、浮所飛貴の子どもの日だから親孝行しましょーーについてる♡の数が異常だった。女子ドルかよ。

次はゆうぴー。彼はソロがハンパじゃなくて良かったです。Wゆーとの龍我の取り合い。お前には渡さねぇ(雰囲気)って言ってて言われてぇ超絶言われてぇと思っておりました。ゆうぴーはお顔も可愛いんですけどキャラが好きです!!! オチつけるために好きなパンを言う時に(どんな時だ)パンツ!!っていえる髙橋優斗推せる。

あと、少年のままでの浮所飛貴のソロ!!!!!ソロパート無さすぎてもう超絶オンチなのかなとか不安だったんですけどやってくれるやっぱり想像の120倍上手かった..。砂糖を溶かした歌声..。

あとあと、ラブシチュのチカズキタイ..。突然過ぎて驚いたけどちょっと笑っちゃってたとこも可愛い。びゃくやの腰振りも流石でした。

私的MCのMVPはゆうぴー。必死に話を拾って広げてって丁寧にやってた..。猪狩いたらもっと面白かっただろうなぁ..。あ、りゅがたんもうちょっと喋ろうね。いや、君はニコニコやってるだけでいいんだよそれだけで天使だから。ほっぺた赤いのかっわいいいね。あと、なーくんこと藤井直樹くん。2面性のあるキャラ最&高。これからなーくんって呼ぶね。

あと、橋本涼さん..。イケメンだった。知ってたけどさ、ファンサがいちいちイケメンだったよ。

井上瑞稀かぁ。彼はわかってるンンンンってなった会場抱いてる。瞳のスクリーンのときもうほんとに山田涼介いるよ..ってなった。ありがとう。

あと問題一つあったわ。同い年が歌うYes。作間くんと大光のやるべき曲じゃないだろ..。もう抱かれた..。同い年が何して欲しいか教えてよ..?っていう世界ある???激しい腰振り、最後のアクロバット何をとっても最&高!!!!!

え?金指くん??想像を超える可愛さだったわ。かっわいい歌うっまい高音ボイスなかなか。ボカロかよという安定感。これ将来薮くんみたいになる..??(とびっ子)

幕が降りるまで寝そべってまで手を振ってくれる彼ら愛しいだよ。

ということでここまでながながと語っておいて言います。

掛け持ちになります。

というか

ハイハイB少年箱推しします。

シンメについて

シンメトリーという言葉は

本来、

「対称。左右の釣り合いが取れている」(Wikipediaより)

という意味である。

ジャニヲタはこのシンメトリー(以下シンメ)の関係性にときめくのである。

Jr時代を、

常に左右対称の位置にシンメがいて過ごすことで お互いの存在を意識しあい、ライバルとして、 また一緒にデビューを目指す仲間として絶対の信頼を置く。

こんな関係性胸アツですよね??

ですよね?????

実は大抵どのグループにもこのシンメと呼ばれている二人はいます!!

私が追ってきた2組のシンメをさらっと(無理)紹介します。

ふまけん

はいはいふまけん。 はいふまけん。 彼らの代名詞は

背中合わせのシンメ

決して見つめあうことは無いけれどお互いのことを常に意識しあい、背中で相手の温度を感じる..。 一見、キャラが真逆で正反対のシンメに見えますが、実は根本的にはとても似ていて、2人ともグループのことをとても考えていて、そしてファン達が自分達がどうあってほしいのかをしっかり分かっている頭のいいシンメ。(さすが大卒アイドル Zone。そんなセクゾの頼れる兄貴分ふまけんの沼は深いぞ。

はい次!!

たくさんジャニーズにはシンメはいますが、こんな関係性のシンメは初めてだ..。と私が衝撃を受けたシンメ。

じぐいわ

ジャニーズJrのユニットPrinceのメンバー岩橋玄樹神宮寺勇太でつくられるじぐいわの代名詞はズバリ

カップルシンメ

この一言につきます。 なんと言っても岩橋玄樹の女子力がハンパじゃなくて女装なんてさせようものならファン大号泣な超絶可愛い女の子に仕上がります。 Jrないでもファンは多く、まさに姫という感じです。まあ、でも彼、大の野球好きで、ジャニーズ入ったのは野球推薦、プロ野球にスカウトされる、月刊ジャイアンツの連載をとっちゃうくらいの人なのでただの女じゃないんです..。それでいて趣味はゴリゴリのラップとアメリカって..。やっぱり男のコじゃないですかぁぁあ(勝てねぇ勝てねぇよ..。)

ちょっと話がずれましたね。話を戻します。そんなジャニーズJrの姫こと岩橋玄樹の彼氏を務めるのが神宮寺勇太です。 彼は中高生時代をチャラ宮寺というキャラをつくり、それを突き通したという強者。それでいて今の称号は国民的彼氏。 実際本人によるとこっちが本当らしい。まあ、そんな姫と彼氏のシンメがじぐいわです。

彼らが所属するPrinceというユニットには岸優太という私の担当の方がいらっしゃいますのでじぐいわと俺という芸をしています。じぐいわがイチャイチャそれを見つめる岸くんという構図がとてもとても楽しいですよ。でも、ちゃんと2人とも岸くんのことを大好きなことも伝わってくるんですよ..。

もう書いてること訳分からないですね。とりあえず、あのシンメという関係の奥深さと多様性について、ちらっと頭の中にいれてくださるとありがたいです…。

自担に「会って」きた話

ジャニヲタはコンサートに行く事を 「参戦」または「会う」という。

どうやらこの感覚が一般人には分からないらしい。

参戦ってなんだよ💢

って人とか。

ジャニヲタじゃない時はそう思っていました..。

だがしかしbut!!

実際行くと世界変わるぞ(洗脳)

会うという感覚なのです。 例え、何万人居たとしても、私の視界に見えるのは自担とその仲間達だけなのです。

分からねぇとかほざく奴は1回行ってこいコンサートコノヤロウ!!!!(語彙力皆無)

まあこの話はこれくらいにして、Jr祭り(追加公演)のお話をしたいと思います。

とりあえず金欠な私は4月9日の一部に行ってきました。

感想

やっぱり岸優太最&高!!!

f:id:yutasho0929:20170421210505j:plain

そう叫びたくなるくらいにはもう超絶楽しかったですーーー。

ぷりぷりの2番にはもう涙が止まらなかったし、ふぉーぐろのじぐいわと俺芸も堪らないし..。

f:id:yutasho0929:20170421210921j:plain

なにより!! なにより!!!!!

キンプリの3曲..。

かつうぃんはイントロでぞわっとして ハロ春はじぐひらがちゅーしてて BTNは玉アリが抱かれた..。

何より歓声の大きさが半端なかった..。

とまあ、モンペを発動したところでまあ大事な内容については興奮しすぎて覚えておりません..。Chauなんてやったっけ..??外周追い続けて記憶無いよ??双眼鏡越しの岸くん..。レポ漁ってくだせぇ..。

あと分かったことはハイBの勢い。

わかってたけどやっぱり中高生独特のゼロ距離時代が来ててもうワチャワチャというよりイチャイチャ..。外周ガチ追いかけっこだよ??

あとは..。

噂に聞いていた那須くんの

BYAKUYA(囁き)

すっごい完成度でした..。すっげぇ..。入所一年でこれかよ..。

龍我たんはバブバブだし、藤井くんはメラメラしてるし、たいしょーやっぱり白いしどうしよ..。沼や..。

いや、沼なのは浮所飛貴だよ..。ちょっと待ってや..。

まず名前からさ

う〝 きし〟ょ

だよ!?!?

無理!運命..????

笑顔が好き。可愛い。ダンスもトークもコミュ力おばけなとこもいいなぁ..。

f:id:yutasho0929:20170421210937j:plain

まあ担降りはしませんがね笑笑

この流れで言うと完全に担降りの流れですが、クリエもお邪魔してきます!!

フレッシュさを吸い取るくらいの勢いで楽しみます..。ふふふ

princeがprinceであるために。

私の自担である岸優太はジャニーズJr内のPrinceというユニットに所属している。

f:id:yutasho0929:20170330145454j:plain

このPrinceというユニット名におののくことなかれ。これのライバルとして結成されたユニットはMr.KINGなのだ。王様。しかも、初期の時はMr.KingVSMr.Princeなどというめちゃくちゃながーーいユニット名で一緒に活動していたという経歴をもつ。あの夏の勢いは凄まじかった。王様VS王子様だよ。名前が強すぎるよね。まあこの名前負けしないくらいにはこの子達は強い。

f:id:yutasho0929:20170330145617j:plain

とりあえずPrinceというユニットについてぶつぶつひとり言を呟いてみる。

とにかくこのグループは関係性がいい!!!凄まじくいい!!!!

その影にはセクバ時代を一緒に乗り越えてきた仲間だということがあると思う。

見たことがない人はとりあえずジャニーズJrの真実という番組を見てほしい。 もがき、苦しみながら、ただがむしゃらに前に進もうとする多くのJr達に出会えるはずだ。

当時中高生だったPrinceの等身大の姿がそこにはある。

明日どうなってるのか全くわからないのがJrの世界。 ニコニコ踊っていた子が明日にはもういないかもしれないし、デビューというほんの1握りのキップを掴むかもしれない。 デビュー出来るのは経験順ではない。必ずデビュー出来るとは限らない。そんな儚い夢を全力で追い続ける少年たちの姿に胸が熱くなるはずだ。

私がジャニーズJrを追い続ける理由はここにある。

もちろん、そこから数年が経ち、彼らはグループを結成して、さまざまな困難を3人という現在Jr内最少人数で乗り越えてきた。 同時期に結成したMr.KINGと冬頃から格差が大きくなり、ほとんどのグループがでているジャニーズワールド(以下ジャニワ)にも出れなかったりした。

少クラでしか、Princeの存在が確認出来ない日々に、私は、KINGの紅い花や、情熱の色を飛ばしてしまっていた記憶がある。(不安すぎて)

HIHI Jetという新ユニットもでき、私自身ものすごい焦燥感に追われていた。

f:id:yutasho0929:20170330150040j:plain

ただ、これはただのモンペと言われてしまうかもしれないが、彼らはその逆境に正面から立ち向かっていた。 それを実感したのはwelcome to Sexy Zoneツアー(以下歓迎魂)の時だ。久しぶりに見た彼らは、全く焦燥感というものを感じさせないくらい堂々としていた。

MCでは安定の岸くんいじりをしていて、あぁPrinceだなぁ。とこのユニットを応援していてよかったなぁと感じた。

f:id:yutasho0929:20170330150107j:plain

忘れてはならないのはこの年の四月にPrinceの冠番組「真夜中のプリンス」が始まったことだ。ガムシャラ(前番組)とはひと味違うちょっと大人になったPrinceの姿を見ることができる。そしてかわいい。以上!!

そして、ことが起こったのは全ての始まりの場所。ジャニーズ銀座(以下クリエ)である。ここで、Princeは当日券 1208人という、クリエ始まって以来の記録を叩き出した。つまり!!クリエのキャパが600人でその2倍の人が数枚しかない当日券のために並んだということなんです!!!ついに時代がPrinceに追いついてきた..。(言い方)

そして夏(サマステ、サマパラ)を越え、ジャニーズフューチャーワールド(以下ジャニフワ)にメインキャストとして出演することになる。そしてここでPrinceは関西ジュニアと初めてがっつり共演する。一発芸(笑)のレポが毎日楽しみだった。

そしてジャニーズオールスターズアイランドを迎える。まあここは長くなるので割愛させていただくが、(ここまで長すぎて自分で引いてる)

無事岩橋はJr大賞四連覇できて、オリ曲も二曲あって私は去年より遥かに幸せです。

(Princeの関係性について語ろうとしたら、Princeの重ーい歴史になってしまったことをここでお詫び申し上げます🙏)

次回!!次回は必ず書きますんで!!

西畑大吾の可愛さを言わせて欲しい

いや可愛いね?

いや知ってたよ??

好みの顔だってことくらいね??

ジローちゃんつらいよ..。

しんどいよ..。

f:id:yutasho0929:20170325221444j:plain

ってことで見に行ってきました!!

PとJK!!

いやぁしんどかったぁ!!!!

この世界のほとんどのJr担がJr祭りにゾッコンになってる時に見に行って来ましたよ!!!

まずね!

亀ちゃんカッコイイ..。黒髪短髪最高。

言動がツボなの..。

「しょうがねぇなぁ」って私も言われたぁぁぁぁぁあい!!!(うるさい)

後これはネタバレでも何でもないけど 亀ちゃんの昔がすこーし回顧出来る感じでしたね..。ごくせん懐いぜ!!(再放送枠)

そして!我らが西畑大吾ですよ!!

正直、今回のビジュそれほど好きじゃなかったし期待そんなにしてなかった..。

あなどってた..。西畑大吾..。

目で語りかけてくるの。演技。

キュルキュルして瞳に見つめられたらもう..。(語彙力)

こんな友だちいないんだけど!ー ねぇーーー!!(大ちゅんは主人公の友達ポジ)

春松竹で倒れたとかいうレポを見て心配してたところだったけど..。西畑大吾強い☺

そして今回分かったことはジャニーズのバーターっていつも同じくらいの出番なんだなぁと感じました(笑) 必ず見せ場があるので見たほうがいい!!!(梶くんとか獅子丸とか)

西畑大吾好みの顔なんですよね..。

私の中でジャニーズで好きになる人には二つのタイプがいて..。

①現実には絶対いない王子様タイプ

わたしの中では中島健人と永瀬廉 いないけど!!いて欲しいという願望が詰まってます。幼なじみこんなんだったら..。(そもそも幼なじみいない)

f:id:yutasho0929:20170326110230j:plain

f:id:yutasho0929:20170326110103j:plain

②いそうでいないリア恋枠

これが問題です!!私の自担たちみんなこっちなんですよ!!どうしよ!!!

重岡大毅、有岡大貴、 そして今の自担の岸優太

そして、関西のセンター西畑大吾

f:id:yutasho0929:20170326105800j:plain

f:id:yutasho0929:20170326105825j:plain

f:id:yutasho0929:20170326105857j:plain

f:id:yutasho0929:20170326105913j:plain

お顔が似てますでしょ??

好みの顔なんですぅ..。

リア恋は救いようがないなぁ。

続ジャニーズJrという沼

さて。
前の記事でどうして岸優太に興味が出てきたかということをかいた。

f:id:yutasho0929:20170324120204j:plain


しかし..。まだ自担にはなっていない。
いつなったのか。結論を言おう。



分からない!!



そう。わからないのだ。
自覚なしで私は岸優太に落ちていた。
どこが好きなのかも私はよく分かっていない。

岸優太の顔が好き。
岸優太の手が好き。
岸優太のダンスが好き。
岸優太の性格が好き。
岸優太の言葉が好き。

結論 岸優太という存在が好き

そう結局分からないのである。

岸優太が沼だと気づいたのは
たぶん少クラである。

決して大きいとはいえない体を最大限に使って全身で表現するダンス。

時折見せる切なげな表情。

f:id:yutasho0929:20170324125744j:plain



ココロが柔らかく溶かされるような歌声。

トークでの弄られキャラ。


f:id:yutasho0929:20170324125816j:plain



沼とはこの事か!!!


特に岸優太は沼だと思う。
皆さんも私と一緒に岸優太の沼(温度は温泉)に浸かりませんか。




今日からJr祭りが始まりますね。
多くの人が岸優太を知ってくれると嬉しいです。

ジャニーズJrという沼。

ジャニーズJr。この沼に落ちたのがいつだったか私は正確には覚えていない。

 

かくいう私は岸優太を自担としてこの世界をうろちょろしている。
f:id:yutasho0929:20170324120023j:image

 

もちろんデビュー組はともかく茶の間ファンでジャニーズのことは何も知らないという人が唐突にJrにぽーんと落ちる人は少ない。ということで私も何人かのジャニーズ歴がある。そのヒストリーをご覧下さい。(興味無いはしらん)

 

①ジャニーズの幕開け

嵐、関ジャニ当たりをうろちょろしていたチャノマ時代を経てある人に出会う。
f:id:yutasho0929:20170323223317j:image  重岡大毅

きっかけはドラマおたくだった私が、ごめんね青春というドラマを見始めたことがだった。彼の笑顔にというかエクボにやられた私は人生初の自担というものを経験した。初めからリア恋に惹かれていたのだ!!もうこれは!今後が不安になる幕開けだった。次!

 

 

 

②けんてぃー教祖様との出会い。

これだけ聞くとまるで悪徳宗教のアレのようだがまさにビビっと電流が走るように私の中の何かが目覚めた。そう、この時でした。岸優太という未知の生命体の存在を知ったのは..。ライブDVDを見てる時。激しいダンスの子がいる。一発芸とかかましてる..。

 

③近キョリ→ガムシャラ→お兄ちゃんガチャ

 

この深夜の流れが私をJr担に仕立てあげたんだよ!!おい!!!何があったんだ岸優太!!
f:id:yutasho0929:20170323231116j:image衝撃波!!!

ドラマおたく(2回目)な私は深夜ドラマまで縄張りを広げ、ついに土曜深夜のジャニーズドラマ枠まで辿り着いた。ごめん岸優太。顕嵐しか観てなかった。(おい)だけどハルカナいいなぁっ若いっていい🌱と年下の私が思ったが最後私の手は無意識に『ジャニーズJr』と検索し始めていた。(末期)


f:id:yutasho0929:20170323231240j:image

そして見つけたガムシャラという番組。アホらしい企画を一生懸命やるJr達の姿に爆笑とともに胸が熱くなってemotionを感じ始めていた(言いたいだけ)

特に岩橋玄樹のストラックアウト。何も言わないから黙って見てきて。彼の根本に何があるのか少し見える気がするから。かわいいだけじゃない。そして神宮寺勇太の国彼はここでも健在。じぐいわーーー!!



f:id:yutasho0929:20170323231335j:image

そしてガチャ!!!困る😅

自分の知らない岸優太はそこに居た。そして私はこう思ってしまうのだ。

こんなお兄ちゃんが欲しーーーい!!!(弟しかいない)

それはあまりにも破壊力が凄まじいものだった。(非オタの友達にドラマ期間中ガチャガチャ言いすぎて結局ダンスまで一緒に踊らせてしまったことはいまでも反省しています。ごめんなさい)

 

とここまではゆるゆる〜と全体的なJr担でした。どうしてここから岸優太に落ちたのか!!乞うご期待後編に続く
f:id:yutasho0929:20170323231536j:imageはっ!!!